庄野潤三ファン掲示板

226994
名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

ボウセ童子さま - あき子 (女性)

2018/09/26 (Wed) 13:26:25

楽しい一日でしたね。
無事お家に着かれましたか。
初対面でも何の垣根もなく楽しくお話しできたこと
幸せに思います。
またお会いしたいと願っています。

Re: ボウセ童子さま ポウセ童子 (女性)

2018/09/26 (Wed) 14:17:14

あき子さま

短い時間でしたが、お話をさせていただき、とても嬉しかったです。

私は南足柄市の大雄山最乗寺には行ったことがございますが、庄野先生のお墓参りには未だ行ったことがありません。
機会があれば、ご一緒したいですね。

またお会いできます日を楽しみにしております。

本日のご報告と御礼 - どくたーT@管理人 (男性)

2018/09/23 (Sun) 23:33:05

皆様

本日の庄野邸公開日。わたくしも伺ってまいりました。
生田駅からのんびりと歩いて20分。周囲では一番高い丘の上に庄野邸はありました。

本日はたくさんの方がいらしたそうで、わたくしが伺ったときも20人ぐらいの方がいらしたと思います。

あき子さまをはじめ、このサイトをご覧いただいている方何人ともお目に書かれました。また、龍也さん、夏子さんからいろいろなお話を伺うことができました。これもひとえに、庄野文学の素晴らしさと、公開を決められた龍也さん、夏子さんのおかげだと思います。

作品の舞台が「この家」であるということがよく分かりました。

今回の訪問レポートについては、近日中にサイトに公開いたします。

夏子さま
龍也さま
また、庄野文学の研究者の上坪さま、夏葉社の島田さま

その他、本日お会いした皆様

たいへん楽しい時間でした。お世話になりました。ありがとうございました。

Re: 本日のご報告と御礼 - あん (女性)

2018/09/24 (Mon) 07:22:39

午後にお伺いさせていただきました。
管理人様はじめ、大勢の愛読者の方、龍也さん、夏子さんともお話しできて感激しました。
これだけのご準備を整えるのはどんなに大変なことだったことか、改めてお礼申し上げます。
お庭、お部屋、どこを見ても御本の様々な場面が思い出されて胸がいっぱいになりました。

Re: 本日のご報告と御礼 - あき子 (女性)

2018/09/24 (Mon) 09:42:50

昨日は夢のような時間をすごせました。
我が家でもないのに懐かしさがこみ上げて
胸に迫るものがありました。

龍也様、夏子様、敦子さまどんなにか大変なことだったかお察しするとともに
幸せな一日を作ってくださったこと感謝いたします。

管理人様、あんさまはじめお会いするかたがたが初対面とは思えずすっかりくつろいでしまいました。

明日まで東京にいますので一言感謝をお伝えしたくて
ホテルの10分100円のパソコンで書き込んでおります。
心から元気でいて、またあんな幸せな場所に行きたいと思っております。

皆様ありがとうございました。

Re: 本日のご報告と御礼 ポウセ童子 (女性)

2018/09/24 (Mon) 10:12:36

本当に至福の時間をいただきました。
読者を信頼し、あのようにご自宅を公開してくださったご家族の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

お玄関にさりげなく掛けられていたご愛用のハンチング、ピアノの上のお手製の表紙をつけた楽譜、炬燵の上の百人一首・・・今も庄野家の生活がそのまま続いているような温かい雰囲気でした!

立ち去りがたく、近くを散策していましたら、奥様が通われた美容室フジ、ご一家で会食なさった益膳などを見つけました。

あき子さまともお話することができ、嬉しゅうございました。

次回の公開は冬ですので、また別の風景に触れることが出来そうです。味良のタンメンも食べてみたいです。

Re: 本日のご報告と御礼 - ナオ (女性)

2018/09/24 (Mon) 20:23:22

御家族様、関係者の皆様、どんなに感謝を伝えても伝えきれません。
ありがとう御座いました。
管理人様のレポートお待ちしております。
今回は気後れして終わって仕舞いましたが、次回は是非、皆様とお話ししてみたいです。

山の上の家 - みかづき (女性)

2018/09/24 (Mon) 15:48:28

山の上の家を訪問した皆さん良かったですね。
私はお彼岸はお客さんがあるので無理ですが、いつか行ってみたいです。
本を見てみると、よく手入れされた落ち着いたお家。
なんだか家庭科の教科書に載っていそうな写真で、正しい日本の家…という感じがします。
龍也さん、夏子さんから見た庄野さんのお話も良かったです。
「青葉の笛」はとても興味深く読みました。
私の親も戦争を経験しているので、もっと話を聞いておけば良かったと思います。
晩年の庄野さんの生活は、ゆったりほっこりしていますが、
大変な時代を生きてきた方だから、小さなことにも”ありがとう”の気持ちを忘れない。それが上手に豊かに年を重ねるということだろうと思います。とは思っても不出来な私にはなかなか
難しいのですが、お手本にさせていただきます。
23日の報告を楽しみにしています。

23日のこと - どくたーT@管理人 (男性)

2018/09/17 (Mon) 07:08:51

管理人です。
23日、わたくしもお邪魔いたします。
12時まで所用があり、それから伺うので庄野邸に到着するのは13時過ぎる見込みです。
晴れていれば庄野先生の見ていた風景を楽しみながら、生田駅から歩いていきます。

わたくしの風貌ですが、身長175センチ、がっちりした体格の男性です。眼鏡をかけ、髪はほぼ黒。50代前半ぐらいに見えると思います。

遠慮なくお声をおかけください。

Re: 23日のこと - あき子 (女性)

2018/09/17 (Mon) 15:50:06

わたくしも当日の新幹線で参りますので
生田に1時前に着きます。

管理人様に似た方がいらしたらお声かけさせていただきます。
頭の中にイメージができましたので。

心強いです、有難うございました。


Re: 23日のこと ポウセ童子 (女性)

2018/09/22 (Sat) 22:55:06

初めまして。

庄野文学は50年近くも拝読しておりますが、しみじみと味わえるようになったのは50歳を過ぎてからです。

この掲示板も、いつも楽しみにしておりました。

生田のお山を歩いたことはありましたが、お住まいまでは近寄れませんでした。明日は楽しみに参加させていただきます。

ちなみに宝塚も半世紀を超える大ファンです!

Re: 23日のこと - どくたーT@管理人 (男性)

2018/09/23 (Sun) 23:05:07

ボウセ童子様

本日は楽しまれたでしょうか。
ほんとうにたくさんの方がいらしたようでよかったですね。

Re: 23日のこと ポウセ童子 (女性)

2018/09/24 (Mon) 10:16:30

管理人さま

ありがとうございます。

穏やかで温かいこのサイトのお蔭もあり、庄野邸の公開に繋がったのだと、管理人様には深く感謝しております。

ずっと拝読するのみでしたが、これからは書き込みにも参加させていただきます。

無題 十勝岳 (女性)

2018/09/17 (Mon) 09:42:06

管理人さま、皆さま、おはようございます。地震のご心配頂きまして有り難うございます。旭川はチョッと停電だけで大丈夫でしたがアチコチ被害が甚大でお気の毒です。
掲示板での語らいを拝見しまして本当に熱烈な?ファンでいらっしゃるのが解るような・・・偶然にもメモが挟まっていましたのも改めて庄野文学に触れさせて頂ける素敵な機会を与えられたのかも知れません。本物のメモならば何方か?に差し上げますが・・・
メルアドに連絡願います。出来ましたなら皆様が23日にご訪問なさる際にお届けできれば最高かとも思いますので・・・

Re: 無題 - どくたーT@管理人 (男性)

2018/09/18 (Tue) 13:22:42

十勝岳様

メールをお送りさせていただきました。
よろしくお願いします。

無題 - 十勝岳 (女性)

2018/09/16 (Sun) 21:47:24

あきこさん、こんばんは。御子息様に宛てたメモなのでその方が所蔵していたのかも?
私は朗読を少々楽しんでいまして今回も本を色々取り寄せた中にありました。筆跡なども解りませんので一応撮ってみました。本物なのかも判りませんが貴重なメモ書きでしたら資料館などにお送りしますが・・

Re: 無題 - どくたーT@管理人 (男性)

2018/09/17 (Mon) 06:59:35

十勝岳さま

これは本物のようですね。
今は亡き和也さんに宛てた手紙のようです。
凄いですね。驚きです。

Re: 無題 - あき子 (女性)

2018/09/17 (Mon) 15:38:29

十勝岳さま、あまりの驚きに地震お見舞いを忘れてしまいました。
失礼いたしました。

直筆のメモのお写真拝見できただけで幸せです。
和也さんがいらっしゃらないのは寂しいですが
文面に見える「大よろこび」「大好き」「仲のいい」など
庄野さんらしいいい言葉が並んでいてうれしいです。
有難うございました。



メモ書きが・・・ - 十勝岳 (女性)

2018/09/16 (Sun) 19:23:11

初めまして、北海道在住の十勝岳と申します。過日、中古本を購入しましたら庄野潤三先生がお子息様に宛てた直筆らしいメモが挟まっていましたのでチョッと調べてこの掲示板に投稿しました。

Re: メモ書きが・・・ - あき子 (女性)

2018/09/16 (Sun) 21:23:34

なんとうらやましいことでしょう。
庄野先生のお宅に所蔵されていたご本だった、ということでしょうか。

前にご本の写真で見た先生独特の丸い文字が目に浮かぶようです。
古書を求める楽しみはそんなところにもありますね。
それにしても羨ましいです。

私もそろそろ本の整理をしないといけないのですが
お札(?)など挟んでないか気を付けようと思います。

Re: メモ書きが・・・ - どくたーT@管理人 (男性)

2018/09/17 (Mon) 06:56:46

十勝岳さま

地震後の停電で大変だったと思いますが、わざわざこんな素敵なお話を書き込んでいただいて、ほんとうにありがとうございます。

その御本も運がよかったですね。十勝岳さまのような方に買っていただけて。

庄野先生のお宅訪問 - 狛江男 (男性)

2018/09/15 (Sat) 07:14:00

 秋分の日9月23日(日)午後に見学できるとのことですが、申込みは必要でしょうか(どなた宛にいつまでに)。
見学可能であれば、集合時間と場所をご教示ください。

Re: 庄野先生のお宅訪問 - 水の都に住まう者 (女性)

2018/09/16 (Sun) 18:51:21

「山の上の家」を発行された夏葉社のサイトの
「庄野家へ」をご覧下さい。
時間は10時から15時、10人以上での訪問のみ出版社へ申し込むようです。
ご長男の龍也さん作成の地図も載っております。
 http://natsuhasha.com

Re: 庄野先生のお宅訪問 - どくたーT@管理人 (男性)

2018/09/17 (Mon) 06:53:19

狛江男様

皆さん、それぞれのご都合に合わせて伺うのだろうと思います。

水の都に住まう者さま

ご案内、ありがとうございました。

無上の喜び - ナオ (女性)

2018/09/08 (Sat) 13:38:31

初めて書き込みさせていただきます。
庄野先生に出会ってもう30年以上経ちます。

こちらの掲示板にはいつもお世話になり、色々な情報を頂いたり、みなさんの書き込みを楽しませて頂いたりしておりました。

この度は信じられないくらいのビッグニュースを頂きました。23日が楽しみで なりません。
実は今年になってから、生田訪問を致しました。
庄野先生のお家を一目見られたら、と思ってのことでしたが、生来の方向音痴、見つけることができませんでした。
それでも、OKストアや西三田団地に満足して帰ってきました。「山の上の家」も購入しましたが、23日が過ぎるまで、封印しておくつもりです。

あまり興奮しすぎて失礼にならないように、入れて頂くつもりです。

Re: 無上の喜び - どくたーT@管理人 (男性)  URL

2018/09/11 (Tue) 20:04:33

ナオさま

書き込みありがとうございます。
読者歴30年。素晴らしいですね。23日には庄野邸をご覧になり、庄野潤三という作家の在りし日を偲びましょう。

Re: 無上の喜び あき子 (女性)

2018/09/11 (Tue) 21:37:40

23日楽しみですね。
予定を調整しホテルも予約してあとは体調を整えておくだけです。
昨年は庄野邸の前までワクワクしながら行きました。
今回はあこがれのお庭や書斎を拝見できるのです。
お会いする方々は皆さん庄野ワールドを愛しておられる方々ばかりなので心強いです。
心を落ち着けてお訪ねしたいと思っています。

Re: 無上の喜び - ナオ (女性)

2018/09/11 (Tue) 22:16:42

管理人様、あき子様、お返事有難うございます。
私も体調万全に整え、23日を楽しみに待っております。

Re: 無上の喜び - ごま (?)

2018/09/16 (Sun) 18:32:41

皆さま、羨ましいです!

どうしても、仕事が入ってしまい今回は断念です。
次回こそはと思っています。

Re: 無上の喜び - どくたーT@管理人 (男性)

2018/09/17 (Mon) 06:48:17

ごま様
それは残念です。
次の機会をお楽しみください。
私もその日は午前中の所用を済ませてから伺うので、庄野邸に到着するのは13時は過ぎそうです。

嬉しいご案内 - どくたーT@管理人 (男性)  URL

2018/07/27 (Fri) 18:54:09

皆さま

庄野先生の新刊書が出版されるようです。

出版社は以前『親子の時間 庄野潤三小説撰集』を出した夏葉社だそうです。。
今回は写真の多い作者案内のような洒落た本だそうです。http://natsuhasha.com/news/yamanouenoie/
是非ご高覧下さい

Re: 嬉しいご案内 - あん (女性)

2018/07/29 (Sun) 09:46:56

管理人さま

ご無沙汰しておりました。
嬉しいご案内をありがとうございます。
手に取ってページを開くのが待ち遠しいです。
しかも、嬉しいニュースも!! 望外の幸せ、です。

Re: 嬉しいご案内 - どくたーT@管理人 (男性)

2018/07/29 (Sun) 18:38:52

あんさま

ほんとうにうれしいニュースですよね。
サプライズでした。

御本は早速見せていただきましたが、ほんとうに素敵な本です。庄野文学愛好者必携と申し上げてもよいと思います。皆様、是非お買い求めください。

Re: 嬉しいご案内 - あき子 (女性)

2018/07/30 (Mon) 20:39:08

管理人さま。
こころ躍るお知らせ有難うございます。

それも、とびっきりのニュ-スつきで。
心まちする幸せが増えました。
ご家族様に感謝致します。


本は早速書店に予約します。

Re: 嬉しいご案内 - どくたーT@管理人 (男性)  URL

2018/07/30 (Mon) 22:24:22

愛読者の皆様

ということで、私は秋分の日の午後、予定を入れました。
実は庄野先生の生前に一度お宅の前を通ったことがあるのですが(もちろん訪問したわけではありません。車で前を通っただけです)。今度は門の中に入れていただきます。嬉しいです。

Re: 嬉しいご案内 - あき子 (女性)

2018/07/31 (Tue) 22:13:12

私も何はさておき新幹線で馳せ参じるつもりです。

庄野文学を愛する方々とお会いするのは嬉しいです。

Re: 嬉しいご案内 - ナカムラのおばちゃん (女性)  URL

2018/08/08 (Wed) 22:47:07

購入しました。百人一首、鳥の餌場、大甕、かきまぜの写真。
胸がいっぱいになりました。ゆっくりじっくり読みます。
足柄山の夏子さんの文章がうれしい。

Re: 嬉しいご案内 - 夕べのおじさん (男性)

2018/08/09 (Thu) 14:14:58

新刊のお知らせから、早速購入。庄野さんは公私をキチンとしていたので迷いましたが、ご家族の寄稿もあり、現物を見て納得。皆さんが無事で、小説で子供さんだった人も家庭を持つほど時間は過ぎているのですね。庄野さんご家族にありがとうと伝えたいです。

Re: 嬉しいご案内 - どくたーT@管理人 (男性)  URL

2018/08/09 (Thu) 21:59:30

ナカムラのおばちゃんさま
夕べのおじさんさま

そうですね。丁寧に作られた素敵な本です。
写真が綺麗で、庄野家の「かきまぜ」の実物の写真を見ることができて、とても良かったです。ステッドラーの鉛筆の写真も現物を見ると感慨深いものがあります。

Re: 嬉しいご案内 - くりやれい (女性)

2018/08/10 (Fri) 08:55:56

本当に嬉しいです。感動というか、涙が出ました。そして、父、母を中心に過ごした子ども時代が私にもあったこと思いだしました。娘にも伝播しました。
大切にしたい本です。

Re: 嬉しいご案内 - あき子 (女性)

2018/08/10 (Fri) 21:15:42

読み終えるのが惜しい本でした。

ご家族のお写真も昭和のぬくもりが伝わってきます。
夏子さんの髪型、服装は私のアルバムと同じと嬉しくなりました。

龍也さんの丁寧で心の籠ったご案内の文と地図、本当に有難く
胸がいっぱいになりました。

Re: 嬉しいご案内 - あん (女性)

2018/08/11 (Sat) 09:52:08

読んでしまうのがもったいないようで、でも読みたくて、ページを開いては拾い読みし、数々の写真に感動し、ご家族の時間に思いを巡らせています。

地図は、地元に長くお住まいになって細い路地までよく知っていらっしゃる龍也さんだからお書きになれるもの、と感心しました。迷わずに行かれそうです。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.