庄野潤三ファン掲示板

264370

幸せな一日に感謝 - Mame (女性)

2019/10/01 (Tue) 22:19:10

生田の山の上でお会いした皆様
長きに渡り隠れ読者に徹して来ましたが70歳を機に勇気を出してお仲間入りさせて頂きます。
突然お声かけしたのに優しくお仲間に入れて下さった皆様、本当にありがとうございました。
優しく爽やかに接して下さった庄野家のみなさまに感謝でございます。
何日経っても夢の様に思います。
あの日お会いした皆様は何故か長い間の友人の様でした。
帰ってからもう一度、先生の作品を読み返し始めました。
もう一度全部を読み終えられる様に体調管理に努めます。
オフ会でお世話になりました皆様、又お会い出来ます様に願っています。
幸せな幸せな一日でした。

Re: 幸せな一日に感謝 -  ポウセ童子 (女性)

2019/10/02 (Wed) 09:23:21

Mameさま

生田の山の上ではお話できて嬉しゅうございました。
私も長いこと「読み専」でしたが、一年ほど前に勇気を奮って、参加させていただきました。

ここに集う皆さまは、庄野文学がお好きだけあって、気持ちの良い優しい方々ばかりだといつも感じております。
それもあって、庄野家のご家族も読者にご自宅を開放して下さるのでしょう。
掲示板の管理人さまには感謝の念でいっぱいです。

Mameさま、こちらにお出でになりました時はお声かけ下さいね。

Re: 幸せな一日に感謝 - あき子 (女性)

2019/10/02 (Wed) 22:51:21

mameさま

お会いできて嬉しかったし楽しかったです。
庄野ワールドから現実に戻るのは厳しいです。
前回は熱を出したほどです。
逆の場合はすぐ順応できるのに。

ポウセ童子様のおっしゃるように
ここに集う方は本当に気持ちの良い方々ばかり、
庄野先生の書くものがお好きな方ばかりだと思うと
初めて一人でお訪ねしたときも何の不安もありませんでした。

今の私にとってあと3回庄野邸に伺うこと
皆様にお会いすることが生活の大きな目標になっています。
本当に元気でいたいと思います、
それまでは日々ちょっとした楽しみを作って
過ごしていきます。

またお会いしましょう。

佐渡を読み返して - Mame (女性)

2019/10/07 (Mon) 01:54:15

庄野家訪問から夢が覚めなくて!
オフ会で意外に新潟と関係の有る方々から声を掛けて頂き、すっかり気分良く「佐渡」を読み返しました。
まず、梅干し、鰹ぶし、豆腐の話。久しぶりで忘れていて。思い出したのはおかかの大きな海苔巻き。昔読んで美味しそうと思いながらとうとう作らなかったなぁと。
佐渡はどうも余り変わっていないようです。バスの便がわるいこと。若い人達が都会に出てしまうこと、風景。
もしかしたら人びとの接し方も。先生が田舎でどうという特色のない町として選ばれたのは大当たりかも知れないとも思ってしまいます。
かっこうの代わりに今はときが庭先に来ています。
八幡館はまだ頑張ってlます。
私は新潟生まれの新潟育ちですが秋刀魚のつかみ取りなど聞いたこともなくそんな時もあったのかとびっくりしたことも思い出しました。
浦部氏はなかなか田舎のおじいさんらしくないちょっといい雰囲気。最後がとてもいいですね。
ポウセ様、明子様、アン様、市ヶ谷さま❓そして管理人様、新潟そして佐渡にお出かけください。
待ってまーす。

佐渡を読み返して - Mame (女性)

2019/10/07 (Mon) 01:55:29

庄野家訪問から夢が覚めなくて!
オフ会で意外に新潟と関係の有る方々から声を掛けて頂き、すっかり気分良く「佐渡」を読み返しました。
まず、梅干し、鰹ぶし、豆腐の話。久しぶりで忘れていて。思い出したのはおかかの大きな海苔巻き。昔読んで美味しそうと思いながらとうとう作らなかったなぁと。
佐渡はどうも余り変わっていないようです。バスの便がわるいこと。若い人達が都会に出てしまうこと、風景。
もしかしたら人びとの接し方も。先生が田舎でどうという特色のない町として選ばれたのは大当たりかも知れないとも思ってしまいます。
かっこうの代わりに今はときが庭先に来ています。
八幡館はまだ頑張ってlます。
私は新潟生まれの新潟育ちですが秋刀魚のつかみ取りなど聞いたこともなくそんな時もあったのかとびっくりしたことも思い出しました。
浦部氏はなかなか田舎のおじいさんらしくないちょっといい雰囲気。最後がとてもいいですね。
ポウセ様、明子様、アン様、市ヶ谷さま❓そして管理人様、新潟そして佐渡にお出かけください。
待ってまーす

Re: 幸せな一日に感謝 - あん (女性)

2019/10/08 (Tue) 07:06:04

Mameさま
楽しい時間をご一緒できました。
新潟は偶々訪れたばかりだったので、これもご縁でしょうか。佐渡を日本海の向こうに見渡して、次回はぜひ訪れたい、と。刈り取り前のたわわに実った田んぼが広がり、日本を支えるお米だ!!と思ったことでした。
「佐渡」は読んでません、庄野さんの描いた佐渡はどんなか、楽しみに探して見ます。

Re: 幸せな一日に感謝 -  ポウセ童子 (女性)

2019/10/08 (Tue) 09:33:57

Mameさま


庄野邸でご一緒できて、楽しい時間を共有できました!

あれからまた庄野作品をあれこれと再読し、たまたま「星に願いを」の庄野ご夫妻と夏子さまが新潟に行かれ、岩室温泉に泊まられた部分を読んでいたところでした。

私は新潟には一度しか行ったことがありません。いつか佐渡を眺めてみたいです。

早くも来年二月が待たれます。

Re: 幸せな一日に感謝 どくたーT@管理人 (男性)  URL

2019/10/08 (Tue) 23:01:26

Mameさま
佐渡にはずいぶん昔、多分40年ぐらい前に一度伺ったことがあります。ジェットフォイルとかいう船で行った気がします。民宿に泊まって、佐渡金山の跡を見学したのではなかったかと思います。
そのころはまだ朱鷺は絶滅してはいなかったのですが、保護センターはあったのでしょうか。思い出せません。
新潟には、その後何回かお邪魔していますが、佐渡はそれっきりですね。
庄野先生の佐渡を読んだのは、その旅行の前ですが、行ったのはそれに触発されてではなかったと思います。

Re: 幸せな一日に感謝 - あき子 (女性)

2019/10/10 (Thu) 17:37:49

mameさま

新潟というと万代橋、古町を思い出します。
夫と休みを利用して行った懐かしい街。
今でも夜景を思い出します。
またぜひ訪れたい街です。

大きな台風が近づいてきています。
関東方面に大きく影響するとか。
関東のお友達一人ひとり思い浮かべて
何事もありませんようにと祈っています。

最も古い高台の私の家も不安は尽きませんが。
家周りをしっかり片付けます。

名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.